スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

田中みな実「浮気をするなら綾瀬はるか以上の人にして」かつてのぶりっ子キャラとのギャップが凄いwww

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バラエティ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近、女性からも人気のあるフリーアナウンサーの田中みな実が11日放送のTBSラジオ「田中みな実 あったかタイム」(土曜後6・30)に出演。
最近気になっている男性のタイプを明かす一方で「一生独身かもしれないとは思っている」とこぼす場面があった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

浮気をするなら綾瀬はるか以上の人

この日のゲストの脳科学者・中野信子氏は、1年前にも同番組に出演。
田中はその際の自身の発言を振り返った。

「私は浮気をする彼に、中途半端な子と浮気しないでと。するんだったら綾瀬はるかさん以上の人にしてって大真面目に言ったんだけど」

1年前、中野氏を前に明かした経験談を再度話し、懐かしそうな田中。
「涙を浮かべながら(当時の彼氏に)言ったからねこれ」と強調し、「自分と同じくらい、または自分よりもちょっと劣っていると感じている人と浮気をされたことが相当ショックだったんだと思う」と続けた。

その後、中野氏が「どういう人が好きなんですか?」と直球質問。
田中は「最近思うことがあります」と切り出し、「感覚が近しい人がいいと思っています」と告白した。
ケンカを引き合いに出し、「きっと『ねぇねぇ、普通さ』っていうこの『普通』が合致しないからケンカになるのであって、普通の概念が近しければ、いさかいは起きにくいと思っている」と持論を展開した。
番組のラストには「現状報告」として、「あんまり結婚したいという気持ちはないの」と明かした。
「一生独身かもしれないとは思っているけど、一生独身でもいいやとは思っていない」とも語り、悩める胸中を吐露していた。

以前にも結婚願望について語っていた

7日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演したときも結婚願望について語っていた。
番組の中ではモデルで女優の長谷川京子(41)、俳優・満島真之介(31)からいじり倒される場面があった。

放送が七夕の日の深夜ということもあり、スタジオ内には笹の木が用意され、出演者たちが願いを込めた短冊が飾られた。
田中が書いた願いは「心と体にうるおいを」。
満島から「どういうときに満たされると感じますか?」と聞かれると、田中は「朝ご飯のフルーツがおいしい時とか」と、女子力全開に答えた。
しかし、これに対して長谷川は「なんか、表面的だわ~」と一刀両断。
田中も苦笑いするしかなかった。

女優・西野七瀬(26)の願いは「オーロラが観たいです」と夢のあるもので、田中は「何それ!私もそういうのにすれば良かった」と後悔を口にした。
一方で、「人生に1度は見てみたい気はするけど、まあ映像でも」と身もふたもない思いを口にすると、満島と長谷川から「そういうこと言ってるから潤わないんだよ」と集中砲火を浴びていた。

日ごろから結婚願望を口にしている田中の思いをくんでか、満島は「田中みな実さんが結婚できますように」と短冊に書いた。
しかし、「あまり思ってないけど、一応書いといた」と気乗りしない願いであることをぶっちゃけられ、田中は「ちょっと!」と突っ込みを入れる場面もあった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました