スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クマやシカも自粛疲れ?緊急事態宣言解除後に?暖かくなった影響か!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここ数日、シカやクマの目撃情報が相次いでいますね。

特にクマは複数の場所での目撃情報が!

シカは無事に捕獲されましたとの情報もあります。

そんな目撃情報が相次いでいるクマとシカの目撃情報をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クマ編~クマは行動的?目撃情報が相次ぐ~

秋田県

1日午後1時すぎ、小学校から北東に50メートルほど離れた茂みの中にクマがいるのを、昼休み中の児童数人が目撃したということです。
目撃されたクマは体長50センチほどで、子グマとみられ、児童たちが目撃したあと、すぐに姿が見えなくなり、通報を受けた警察などが周辺を探しましたが、見つかっていません。
桜小学校によりますと、学校では6時間目を取りやめ、午後2時すぎに児童を集団で下校させる対応をとったということです。
クマが目撃されたのは、JR秋田駅から東へ2キロほど離れた住宅地。

県内では

先月、仙北市と大仙市の山林で、山菜採りをしていた男性あわせて2人がクマに襲われてけがをしています。

「クマのような動物いた」の通報も

1日朝、秋田市中心部にある千秋公園を散歩していた人から、「午前7時半ごろにクマのような動物を見た」と警察に通報がありました。
これを受け、園内は一時閉鎖され、駆けつけた警察が園内を探しましたが、クマは見つからず、目撃された付近にもクマのような足跡はなかったということです。
警察が公園にいた人に聞き取ったところ、「朝に園内でカモシカのような動物を見た」と話す人もいたということです。

2日午前7時ごろ

秋田市新屋町字北愛宕町の県道をクマが横断するのを、車で走行中の同市の40代男性が発見した。午前9時15分ごろには、北に約900メートルの同市新屋町字関町後の国道7号でも、歩道にクマがいるのを由利本荘市の50代女性が見つけた。
、秋田中央署は同じクマの可能性があるとみている。

青森県三沢市

3日午前9時半ごろ、三沢市三沢にある消防本部近くの住宅地で、クマ1頭の菅田が。
体長1メートルほどで消防本部の裏側にある道路を歩いていたということですが、しばらくすると姿を消したと。
午後1時40分ごろに消防本部から北東におよそ500メートル離れた林の中に入るクマの姿を市の職員が目撃。
午前中に目撃されたのと同じクマと見られている。
消防本部から300メートルほど離れた会社の作業場に取り付けられた防犯カメラには、午前10時前に住宅地に向かって歩くクマの姿が映っていました。

クマを目撃した60代の作、業員の男性は

「仕事をしていたら、クマ、が歩いているのを見ました。今までこの辺りでクマは見たことがないので、驚いています」

金沢市の住宅街

同じく3日午前6時半すぎから午前10時ごろにかけて姿がみられた、その後、寺の敷地内に逃げ込んだみたいです。

住民の声

「クマがでかい木の上におるって、まだ降りてこんて言っていた」
「麻酔銃撃つんやって、危険やし、上に上がっていなさいと言われてきた」

捕獲

体長は1メートルほどとみられています。警察や金沢市、猟友会が出動して包囲網を敷き、麻酔銃1発と吹き矢2発を撃ち込んで午後1時半すぎに捕獲。石川県内ではこの他にもクマが目撃情報があるとか・・・

北海道夕張市

こちらも同じく3日午前、夕張市南清水沢で道道をクマが横断しているのを通りかかった人が目撃。
さらにこの直後、300メートルほど離れた場所でクマが国道の路肩を歩いているところが目撃されたほか、最初に目撃されてからおよそ20分後には夕張高校のすぐ近くの道を歩いているのが目撃。

目撃されたクマは体長1.5メートルほどでいずれも同じ個体とみられ、夕張高校の西側にある山に向かったということです。
現場は住宅や商店などが建ち並ぶ地域で近くには小学校や中学校もあり。
けが人や農作物などの被害はありませんでしたが、各学校では3日は集団下校して、4日も集団登校することにしています。

目撃した人は

クマを目撃した女性は
「国道の路肩をクマが走っているのを見ました。店のお客さんとクマがはちあわせしたので襲われるかと思いました。何もなくてよかったです」
と話していました。

シカ編~目撃情報から捕獲まで~

都内ですが、これまでも複数のシカの目撃情報がよせられていました。

31日午前11時すぎ

板橋区舟渡の荒川河川敷にある野球場で目撃情報。

目撃した人は「このくらいの子鹿がいた」「あわてている様子はなく、ゆっくり草を食べている感じ」などと話した。

この鹿は、しばらく河川敷を下流方向に移動し、草の茂みに入ったあと、行方がわからなくなったという。

付近には、鹿を飼育している施設などはなく、野生の鹿とみられている。

2日にも目撃

河川敷よりもさらに北にある同区の荒川河川敷で目撃。警察や消防、区の職員ら数十人がネットやドローンを使い捕獲作業に当たったが、捕獲できなかった。体長約1・5メートルの雄とみられる。

3日の日には

足立区はホームページで本日(6月3日)午前9時00分頃、柳原1丁目荒川河川敷の堀切橋付近において、鹿(体長約1.5m)が目撃されましたと掲載。

捕獲の現場は

東武線堀切駅近く。
3日の午前9時台から、シカがいる可能性のある河川敷の草むらに向かって、警視庁の警官など20人以上が網を用意して捕獲に備えた。上空にはヘリコプターも飛び、音が響いていた。

午前11時半ごろに2人の捜査員が草むらに入って捜索。警官たちが網を広げて草むらに迫る。すると同41分、シカが草むらから飛び出し、白い網に捕獲された。

シカに呼びかける場面も

シカは警官ら約10人がかりで押さえられ、激しく暴れる様子はなかったが、時折鳴き声を上げていた。警官らからは「ごめんな。もう少しだからな」とシカに呼び掛ける声もあった。

報道陣らでごった返す中、シカは迎えに来た足立区のトラックに乗せられ、パトカーの先導で搬送されていった。

周辺には、シカ捕獲の瞬間をしかと見届けようと、報道陣や見学者など200人以上が詰めかけた。サイクリングロードでもあり、自転車をとめて現場を眺める人の姿も。

このようにまとめてみるとわかるけど、特にクマの目撃情報が相次いでいますね。

暖かくなり冬眠から目覚めて活動を再開したようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました